治療と手術

ホーム > 治療と手術 > 結膜手術・翼状片手術

結膜手術・翼状片手術

翼状片・瞼裂斑の手術治療

翼状片は、白目(結膜)の部分が異常に繁殖して、角膜(黒目)の上にかぶさるようになってしまう目の病気です。
屋外での紫外線、コンタクトレンズ長期装用などで目への刺激が多い人がなりやすい病気ですが、進行すると角膜に歪みを生じて視力低下をきたすため、手術治療が必要になります。

翼状片の症例

翼状片初発例(症例1)

治療前
色素沈着(症例1)
手術翌日
色素沈着(症例1)
1ヶ月後
色素沈着(症例1)

中等度に進行した症例です。翼状片の影響で、乱視が強くなっていましたが、手術により乱視が軽減しました。単純に翼状片を切除しただけでは再発率が30~50%にもなるため、この症例では上眼瞼に隠れる部位の健常結膜を、翼状片切除部位に移植する遊離結膜弁移植をおこなっています。当院では遊離結膜弁移植を採用していますが、数年以内での再発は経験していません。

翼状片と瞼裂斑の同時除去(症例2)

治療前
色素沈着(症例1)
手術翌日
色素沈着(症例1)
1ヶ月後
色素沈着(症例1)

翼状片としては初期の段階ですが、ハードコンタクトレンズ装用に支障がではじめ、翼状片とともに瞼裂斑を除去した症例です。大きさが小さかったため、翼状片切除部位に隣接する健常結膜からの有茎弁移植で手術をおこなっています。女性の方で美容的にも非常に気になっておられたため、非常に喜んでいただけました。

再発した翼状片(症例1)

治療前
色素沈着(症例1)
手術翌日
色素沈着(症例1)
1ヶ月後
色素沈着(症例1)

以前に他院で翼状片手術を受けられていましたが、再発して当院にご紹介いただいた症例です。球結膜の癒着により、下眼瞼内反症(逆まつげ)を伴っていました。上方結膜からの遊離結膜弁移植での結膜嚢再建をおこなうことにより、下眼瞼内反症も同時に改善しました。

治療の流れ

術前検査・カウンセリング

まず一度、診察にご来院ください。
各種検査と診察をおこない、翼状片以外の病変の有無を含めて、どのような治療が適切かを判断し、医師が詳しく説明します。手術申込みになる場合は、血液検査をおこない、手術日および術後通院のスケジュールを決定します。

手術

点眼による局所麻酔をおこなったあと、球結膜下に麻酔薬を注射します。その後、翼状片組織の切除をおこない、切除部に健常部位の球結膜を切除して移植します。
程度の軽いものでは約15~20分程度で終了します。再発例など重症のものでは30~45分ぐらいかかります。症状の程度によって、有茎弁移植(隣接する健常球結膜を伸展して切除部分を覆う)をする場合と、遊離結膜弁移植(切除部分から離れた部位の健常球結膜を移植)をする場合があります。

遊離結膜弁移植は手術時間がかかりますが、有茎弁移植に比べて再発が極めて少ないため、当院ではかなり小さなものをのぞいて、遊離結膜弁移植をおこなっています。

何度も再発している重症例では、再発予防のためにマイトマイシン(抗癌剤)を塗布する術式をおこなうこともあります。手術当日は涙に血が混じったり、少し痛む感じがしたりするため、痛み止めの頓服薬を内服していただき、眼帯を装用して帰宅していただきます。

術後診察

通常の場合、翌日・1週間後・2週間後・1ヶ月後に検診をおこないます。

翼状片の大きさ・程度により、必要な通院期間・回数がかわりますので、手術申込み時に医師より説明させていただきます。
手術後しばらくの間、充血・異物感が続きますが、小さなのものでは約2~3週間程度、比較的大きなものでも、概ね1~2ヶ月程度までに軽快して充血も目立たなくなります。
充血が目立たなくなるまでの間、点眼加療が必要です。

治療費用について

診察・検査のみの場合 [保険診療]

診察・検査費用(初診時)
健康保険3割負担 自己負担額 3,000円程度

※結膜異常(瞼裂斑・翼状片・色素沈着等)に対する治療のご相談に伴う診察・検査の費用は保険診療となります。他に併発する異常がないかも含めて検査をおこないます。
※散瞳剤を使用しての眼底検査をおこなうことがあります。散瞳検査をおこなった場合、当日は車やバイクの運転ができませんので、公共交通機関を利用しての受診をお勧めします。

結膜腫瘍・結膜母斑の切除手術 [保険診療]

手術前の検査・診察費用(初診時)
健康保険3割負担 自己負担額 5,400円程度~
(※手術に必要な血液検査費用等を含む)
手術費用
(手術名)結膜腫瘍摘出術 健康保険3割負担で自己負担額 22,000円程度
手術後の検査・診察費用(再診時1回につき)
健康保険3割負担 自己負担額 900~1,500円程度

翼状片の切除手術 [保険診療]

手術前の検査・診察費用(初診時)
健康保険3割負担 自己負担額 5,400円程度~
(※手術に必要な血液検査費用等を含む)
手術費用
(手術名)翼状片切除術(弁移植を要するもの) 健康保険3割負担で自己負担額 15,000円程度
手術後の検査・診察費用(再診時1回につき)
健康保険3割負担 自己負担額 900~1,500円程度

対応可能な施設

担当医


  • 新見浩司 医師

  • 春藤 真一郎 医師

  • 松本 玲 医師

  • 中西 頼子 医師

  • 田代 淳 医師