眼鏡・視覚補装具

ホーム > 眼鏡・視覚補装具 > Kubota Glass

Kubota Glass

Kubota Glass 購入を希望される方へ

KubotaGlassとは

遠くを見ているような映像環境を作りだすA Rメガネ「Kubota Glass」現代人の目の健康を考えて開発されたこのメガネは、最新のA R(Augmented Reality)技術を用いて、家の中にいても遠くを見ているような映像環境を作り出します。1日1〜2時間、夕飯時やリラックスタイムなどに装用するデバイスです。

≫ KubotaGlassについて詳細を見る

※「Kubota Glass」は2021年5月に台湾衛生福利部(Taiwan Food and Drug Administration:TFDA)、2022年6月に米国食品医薬品局(Food and Drug Administration: FDA)で医療機器登録を承認されていますが、2022年8月1日現在、日本国内での医療機器登録・承認はまだされていません。

使用までの流れ

KubotaGlassを使用される場合、使用される方の目のデータをとって、その方にあわせたサイズ選択とフィッティング、付加レンズの選択が必要となります。

そのため、当グループではKubotaGlassを装用することが問題ないことを確認するために、まず新見眼科にて「近視ドック(自費診療)」を受けていただく必要があります。
「近視ドック(自費診療)」ではKubotaGlass装用はもちろん、様々な近視進行抑制治療について包括的に、検査・診療・アドバイスをおこなっていますので、御了承ください。

「近視ドック(自費診療:3万3000円)」は完全予約制です。下記よりご予約ください。

費用

近視ドック

近視ドック33,000円(税込)

Kubota Glass費用

Kubota Glass 国内販売価格 77 万円(税込)

メガネ工房ノイエ二見店にての販売・購入になります。 

対応可能な施設